SlackwareのPPPoE自動再

かなりの時間のために私は、単一のサーバー上にラメ問題を抱えていました, 彼が落ちたことのPPPoEアダプタが自分をいじめるありません. trevial​​noとしての決定は、通常時にチェックされているのcrontab-Aへの怠惰と、いくつかの魔法のパス😀スクラッチ次のスクリプトkioitoエステミロワの唯一の問題です 5 分

#!/bin/bash

PPP_DEV=$(ifconfig | grep -c ppp)

if [ $PPP_DEV -gt 0 ]
then
 echo -e "\n PPPoE still connected \n"
else
 echo -e "\n PPPoE is dropped \n"

 if  ! ping -c 2 -q 'abv.bg' &> /dev/null
 then
    /usr/sbin/pppoe-stop &
    sleep 4
 fi

 /usr/sbin/pppoe-start &
fi

スクリプトは絶対に質素ですが、それは仕事をしていません. それ以外の場合は一般的に非常にSlackwareのは、それがラインの唯一の分解をrekonektvaするpppoeの-confのにオプションを持っていますが、チャンス.

2 コメント

  1. Предложение за лека оптимизациика.
    if ! `grep ppp /proc/net/dev &>/dev/null` || \
    ! `ping -c 2 -q abv.bg &>/dev/null` ; その後
    エコー “PPPoE Not working.
    fi

    ne sym siguren dali ne slojih edno otrivanie v poveche , ama shte siprolichi 😉

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

アンチSPAM *