fsckのトリック

0

今日、私は大規模なRAIDアレイ〜6TBに対してfsckを入れていました. 急いで私は私の進行状況を表示するには、fsck -Cオプションを実行してから、単に待っていないでください 2 私が病気に軽く時間, 私はチェックが到着したところにとして無知です. プログレスバーを可視化するためのクールなトリック既に実行fsckがあります:

kill -10 $(pidof fsck.ext3)

約後に私のために、しばらくお待ちください 2-3 分は、プログレスバーを表示し、示されました 49% (贅沢) もっと 3 時間待っ🙁

sumarizirameは、私たちが信号を送信してみましょう SIGUSR1 これは、プログレスバーを表示するために、fsckを実行しています. 我々はいくつかの理由のためにそれを停止したい場合は、我々は、送信する必要があり🙄 SIGUSR2 または

kill -12 $(pidof fsck.ext3)

まあこれは単なる気の利いたトリックスーパー複雑または困難なものではありません🙂

Mysql kill user query’s

0

Лесно можем да избием всички mysql заявки на определн потребител с елегантното:

select concat('KILL ',id,';') from information_schema.processlist where user='user123';

Заместваме user123 с желаният от нас потребител и изпълняваме в mysql и всичко е ОК 🙂

Debianのジェシーにアップグレード

0

新しいです Debianの安定 週と手についての事実は、それにvirtualkataアップグレードするitchedが、私は今日は時間がなかったです. 私は早期に開始日以来、私はアップグレードするために私の時間を捧げることにしました. ジェシーの喘鳴変更として私は私のソースリストを変更しました

sed -i "s/wheezy/jessie/g" /etc/apt/sources.list && apt-get update

ここ轟音 2 ミラー:

  • MariaDB – 鏡にもはやジェシーはバージョンが含まれて必要はありません 10.0.6 自分自身に私は、多くのを座っていませんでした. その後 5.5 一度、彼女が戻ってMySQLへのラウンドになっているためmichetodbとmysqlのは非常に一貫していません 5.5.42 – それはデフォルトのジェシーです
  • DotDeb – ジェシーが付属していますので、私はここにphp55のために前にそれを使用する必要もありません 5.6.7-1

余分なミラーを蹴った後とMySQLにMariaDBによって振り返ると、dist-upgradeの鉱山は、クリーンapt-getを, 再起動して、私は、Debianに持っていました 8.0. 私は自分のWebサーバーを-と開いた私の驚きに、ここで長い話を働きました – いくつかの単語nginxの-と私は追加のディレクティブを使用して、さらにソースからコンパイル. -l dpkgのnginxのをフル 1.2 うん誰かが保留解除-ないパッケージに忘れてしまいました. 保留解除、すべてをアップグレードするには、スケジュールとnginxの破り上にあります😆 . nginxの-と仕事のクエリを処理し、PHP-FPMのプロセスが起動してrunnignですが、PHPのコードが実行されないとエラー🙄お気に入りを吐くされていません.

変更に関する情報の検索後、私は次の一節を見つけました

FastCGIの構成の問題============================

nginxのは、変更されたfastcgi_paramsを出荷しました, SCRIPT_FILENAME fastcgi_paramを宣言しています. この行は削除されました. 今から我々はまた、上流リポジトリからfastcgi.confを出荷しています, これは健全なSCRIPT_FILENAMEパラメータ値を含みます.

そう, あなたはfastcgi_paramsを使用している場合, あなたはfastcgi.confに切り替えてみてくださいまたは手動で関連のparamsを設定することができます.

ビンゴ. 私は失礼な侵入を作る代わりにfastcgi.conf使用するように仮想ホストを変更し、すべてが点灯します. その後2設定の違いが何であるかを確認するために迅速な差分を打ちます


diff /etc/nginx/fastcgi_params /etc/nginx/fastcgi.conf
1a2
> fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME    $document_root$fastcgi_script_name;

仮想ホストに大規模な構成を注いでクールなアイディアであることを思い出しています. それは、再びnginxの-とアドオンmod_secたい再コンパイルされないままであります + ページスピードそれは待つことができます. はるかに重要なこと, あなたは、Debianはdist-upgradeのに壊れない第三のソースとkastam公演から見た場合、私は繰り返しそのルール!

素晴らしいです 3 削除します

0

netenbergは奇抜ための私の期待に住んでいたことはありませんので、 3 私はtotalkaを吹き飛ばすことにしました. それが今に来た私たちは長い時間前に持っていたし、それは彼らにsoftaculous競争力のレベルに自社の製品を改善するための指針を与えた対応とinstallatronは私のCPanelのサーバーから自分のプラグインをアンインストールする必要がありましたが、. この誤解の隆起チケット削除する方法には何の指示がないのでサポートは-、彼らは私にこれらの指示を出しました.

rm -rf /var/netenberg/fantastico_de_luxe/
rm -rf /usr/local/cpanel/whostmgr/docroot/cgi/fantastico/
rm -rf /usr/local/cpanel/3rdparty/fantastico*
rm -rf /usr/local/cpanel/base/frontend/*/fantastico
rm -f /usr/local/cpanel/base/frontend/x/cells/fantastico.html
rm -f /usr/local/cpanel/whostmgr/docroot/cgi/addon_fantastico.cgi

Изпълних си командите за чистиха се файловете им като осъзнах нещо важно пичовете изобщо не споменаха как се де регистрира плъгина им от контролният панел 🙄 😆 Мдаа педераски номер но се случва то и аз трябваше да гледам повече. また、彼は明らかに戻って自分のクライアントとしてであることを願って自分のファイルの山を去りました, サポートアクトが言ったように、彼らは多くのスクリプトのインストールを持っていたとして、 (いいえ言葉はありません、それは正しいことです) :笑: . それでは、フルguttingを続行しましょう:

これは、あなたが終わるので、他の上書きはすべて前に行われなければならない最も重要なステップですが、そこにはまだ登録されているように、コントロールパネルのアイコンをプラグインしました。.

/usr/local/cpanel/bin/unregister_cpanelplugin /var/netenberg/fantastico_f3/fantastico_f3
rm -rf /usr/local/cpanel/3rdparty/fantastico_f3
rm -rf /usr/local/cpanel/base/frontend/*/fantastico_f3
rm -rf /usr/local/cpanel/bin/fantastico_f3.cpanelplugin
rm -rf /usr/local/cpanel/whostmgr/addonfeatures/fantastico_f3
rm -rf /usr/local/cpanel/whostmgr/addonsfeatures/fantastico_f3
rm -rf /usr/local/cpanel/whostmgr/docroot/addon_plugins/fantastico_f3.jpg
rm -rf /usr/local/cpanel/whostmgr/docroot/cgi/addon_fantastico_f3.php
rm -rf /usr/local/cpanel/whostmgr/docroot/cgi/fantastico_f3
rm -rf /var/cpanel/apps/fantastico_f3_cpanel.conf
rm -rf /var/cpanel/apps/fantastico_f3_whm.conf
rm -rf /var/netenberg/fantastico_f3

インスタンスでは、一つの追加のステップを再生することunregister_cpanelplugiステップを逃しました:

mkdir --parents /var/netenberg/fantastico_f3
cd /var/netenberg/fantastico_f3 && curl -O http://174.120.165.106/fantastico_f3/sources.tar.bz2
cd /var/netenberg/fantastico_f3 && tar --bzip2 --extract --file sources.tar.bz2
/usr/local/cpanel/bin/unregister_cpanelplugin  fantastico_f3
rm -rf /var/netenberg/

奇抜ベールは、すでにゲームの外にあり、あなたが平和的に眠ることができます. それは競争力のある製品を使用して変更理由があります 3 そして、非常にシンプル

  • あなたが追加または任意の他の呪文を作りたい場合、私は通信できませAPIはありません
  • 一定の行為にはフックタイプと機能に添付することはできません
  • 悪いサポートかなり遅いとその回答では非常に適切ではありません

ps. paper_lantern и x3 имаше останала икона която се разкарва с

rm  /usr/local/cpanel/base/frontend/paper_lantern/dynamicui/dynamicui_fantastico_f3.conf
rm /usr/local/cpanel/base/frontend/x3/dynamicui/dynamicui_fantastico_f3.conf

mdadmのスケジュール定期的な冗長検査

0

私の最愛の友人をmdadmのが、非常に多くを刺激する何かがあります – 定期点検やresinkセキュリティ正常RAIDアレイ- 例えば、証拠が悪い中でありセクターと, 今度はIOにマシンを押しつぶします. 一般的に、chopleneは有罪とした後、 – 毎週日曜日の夕方1時間の周りに通常起動kronove. アイデアは明らかです – アレイが完全な状態である確実性と情報を持つノードラマ. これは良いのですが、毎週、私は多くのことを参照してください。, 私は毎月最初の日のranvaにそれを再構成しました.

クローナのパスはRedHatのベースのデリバティブについて /など/ cron.d / RAID-チェック. Debianベースのdistrotsi道路のためのものです /など/ cron.d / mdadmの. コールのbashスクリプトを回しKronovete /USR / sbinに/ RAID-チェック заのCentOSなどи /USR /シェア/ mdadmの/ checkarray Debianや友人のため. スクリプトから取られるパラメータ /など/のsysconfig / RAID-チェック/など/デフォルト/ mdadmの 完全にチェックし、無効にすることができる場所, どのような非常に巧妙なアイデアではありません.

 

ページのトップへ