mdadmのスケジュール定期的な冗長検査

私の最愛の友人をmdadmのが、非常に多くを刺激する何かがあります – 定期点検やresinkセキュリティ正常RAIDアレイ- 例えば、証拠が悪い中でありセクターと, 今度はIOにマシンを押しつぶします. 一般的に、choplene後に有罪となりました – 毎週日曜日の夕方1時間の周りに通常起動kronove. アイデアは明らかです – アレイが完全な状態である確実性と情報を持つノードラマ. これは良いのですが、毎週、私は多くのことを参照してください。, 私は毎月最初の日のranvaにそれを再構成しました.

クローナのパスはRedHatのベースのデリバティブについて /など/ cron.d / RAID-チェック. Debianベースのdistrotsi道路のためのものです /など/ cron.d / mdadmの. コールのbashスクリプトを回しKronovete /USR / sbinに/ RAID-チェック заのCentOSなどи /USR /シェア/ mdadmの/ checkarray Debianや友人のため. スクリプトから取られるパラメータ /など/のsysconfig / RAID-チェック/など/デフォルト/ mdadmの 完全にチェックし、無効にすることができる場所, どのような非常に巧妙なアイデアではありません.

 

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

アンチSPAM *