Debian 修正 php セッションの有効期間

Debian OpenLogo

先日私の友人が私に書いたと問題があったこと Debianの -私のサーバー、. 正確には保たれた sessiite より 30 関係なく、どのように多くの分をセットアップします。 session.gc_maxlifetime. 基本的に問題は、Debian は再代わりにセッションの実施を記述しました ガベージ コレクター-すべての 9 1 つの cron を開始し、古いセッションをクリーンアップする 39 分. 彼は in/etc/cron.d/php5

全体的にみて、sempličk スクリプトを順番に起動/usr/lib/php5/maxlifetime と変数はクッキーの寿命はどのくらい 1440 秒または 24 そこにここからの分は 😉 2 オプション、王冠を停止して自動クリーニング後 php ini を再編成することを終了またはセッション変数 max の生命の寿命を変更するスクリプトで直接。. 私は個人的に 2 番目のオプションを好む. かなりきちんとしたが全体的な欠点があります。 – 厄介な事実であるファイルの変更は失われます上書きした場合.

psの. 今では私が考えるどこか他 seiinata を介して php 情報を格納する場所を定義されて場合はおそらくそれはスクリプトの範囲を超えて行く必要があります再度失礼な通常のセッションを中断せずに使用します。.

ini_set('session.gc_maxlifetime', 14400);
 ini_set('session.gc_probability', 1);
 ini_set('session.gc_divisor', 100);
 session_save_path(APP_PARENT_DIR . '/sessions');

Zemantaの強化されたことにより、

2 コメント

    1. Всичко зависи от настройките на OS-a на, споделен хостинг би трябвало да имаш опция за настройка на php-ини че там свинщината е различна в зависимост с какво се управлява хостинг-а. За VPS-а трябва да се види как е настроено php-то. Като цяло това е за Debian пичовете

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

アンチSPAM *