週末のロールオーバー TuxCon 2017. ほとんどの人によると、私は私の講義でちゃんと好調. 私は個人的にとても満足していません, 確かに作業する上で多くのものがあります, それは将来的には私の最後のような活動ではありませんので、私は頭になります. 正直に言うと、プレゼンテーションのほとんどがやっと彼女を覚えています, それは、トランスにありました. 私は時計を見て、見つけるスナッチの瞬間を覚えています, それは時間のまともな金額まででした.

確かにそれは簡単ではありませんでした, でも念頭に, 観客は非常に狭く、標的にされたと観客との大きな障壁がありました.

 

DN42は、BGP-破壊的な製品環境なしであなたのスキルを開発することができます素晴らしいプロジェクトです, あなたはGNS3でのシミュレーションを行うための実験室を行うと高価な機器を持ってすることなく、. 何の実世界の問題はありません、純粋な実験環境ながら、. に参加 1 およそ年間のプロジェクト内のノード. プロジェクトにおける問題の一つ 1:1 現実の世界で – 誰かが発表されたときに接頭辞が発表されてはなりません. 私は怠け者だと私はまだ時間が手書きのフィルタをしないので、, 私はプレフィクスリスト名dn42を生成するシンプルなbashスクリプトの問題を解決し、それが有効な接頭辞を注ぎます.

#!/bin/bash</pre>
vtysh -c 'conf t' -c "no ip prefix-list dn42"; #drop old prefix list

while read pl
do
vtysh -c 'conf t' -c "$pl"; #insert prefix list row by row
done < <(curl -s https://ca.dn42.us/reg/filter.txt | grep -e ^[0-9] | awk '{ print "ip prefix-list dn42 seq " $1 " " $2 " " $3 " ge " $4 " le " $5}' | sed "s_/\([0-9]\+\) ge \1_/\1_g;s_/\([0-9]\+\) le \1_/\1_g");
vtysh -c 'wr' #write new prefix list

有効なprediksiのリストには、HTTPSを取ります://ca.dn42.us/reg/filter.txtメインコンベア + 私の部分にはほとんど変更は、プレフィクスリストを生成することができるようにします. コマンドはvtyshで実行されます.

4年連続でフリーソフトウェアとハ​​ードウェアに関する会議を開催します TuxCon. 個人的に私のためにこれが起こって最強プロヴディフの会議です, それは、開発者にのみ向けられていないとして、, しかし、ターゲットグループは非常に大きく、観客は非常にカラフルです. メモリがない提供している場合を考えます, 私はこれまでの版を見逃しています. 今年の版は私にとって特別です, 私のプレゼンテーションから. 私はについて話します dnsdist そしてそれは、インフラストラクチャのために有用であるかどうか. 彼女は一人で選ば話すなるのテーマ. 私は世界を表示する必要性を感じました, それは比較的若いと, しかし、これまでのところ、ほとんど、私は好きではないということで何かを発見しました. 最後の時間は、あなたが私に新しいそんなに何かを印象づけ、まだ非常にうまく機能したとき、私は覚えていません.

あなたはCentOSのを知っているように 5 EOLがあります (人生の終わり) 3月31日から 2017. これは、以下の非常に興味深い問題につながります:

# yum update
Loaded plugins: fastestmirror, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
YumRepo Error: All mirror URLs are not using ftp, http[s] or file.
&nbsp;Eg. Invalid release/
YumRepo Error: All mirror URLs are not using ftp, http[s] or file.
&nbsp;Eg. Invalid release/
removing mirrorlist with no valid mirrors: /var/cache/yum/extras/mirrorlist.txt
Error: Cannot find a valid baseurl for repo: extras

 

問題は、CentOSのミラーの短いリストです 5 すでに蹴ると直接コンテンツを拒否した後に得られた取得しよう:

# curl 'http://mirrorlist.centos.org/?release=5&arch=i386&repo=os'
Invalid release

 

一般的な全体に分配アップグレード作業サポート正規分布と錫を再インストールするのが最も賢明なアイデア. 残念ながら、私のケースではありません、それはテーブルの上にオプションとして立っていません. だから我々は少しジプシースキームをプレイしていました – 使用を開始します Vaultのミラー. 現時点では完全に明確なクリーチャーと正気ノウハウ, 私は運動の目的ではないすべての更新を受信しません, そしてちょうど私が必要なパッケージをインストールするためにはyumと協力したいです. この目的のために、すべてのミラーリストの変数をコメントアウトし、/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repoでBASEURLを追加. 最後に、私たちはの種類にyumのリポジトリを取得します


[base]
name=CentOS-$releasever - Base
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os
baseurl=http://vault.centos.org/5.11/os/i386/
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#released updates
[updates]
name=CentOS-$releasever - Updates
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=updates
baseurl=http://vault.centos.org/5.11/updates/i386/
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/updates/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#additional packages that may be useful
[extras]
name=CentOS-$releasever - Extras
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=extras
baseurl=http://vault.centos.org/5.11/extras/i386/
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/extras/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

最後にきれいなすべてのyumを再生 && yumのアップデート. すべて私たちはスキームを完了し、我々 は安全にすることができますので、エラーを取得せず終了した場合、古いパッケージをインストールします。.

 

MozillaのThunderbirdの

の考え方は同じとっ FirefoxはVACUUMとREINDEXをデータベース. 一部の時間Debian rasaraja repaginateバージョンMozilla製品. 場からの移行IcedoweにThunderbirdい, いDefragmenterに基づく, でも自分のメール顧客の姿をとらえることに成功しました重大な量の文字, メール アカウントおよびサーバー, ユーザーとパスワード. スクリプトは、ファイル 🙂 を検索する場所の唯一のわずかな変更は、私の前のポストからの 1 つと同一

Linux のバージョン

for db in $(find ~/.thunderbird/$(grep Path ~/.thunderbird/profiles.ini | cut -d'=' -f2) -maxdepth 1 -name "*.sqlite" -type f)
do
echo "VACUUM ${db}"
sqlite3 ${db} VACUUM
sqlite3 ${db} REINDEX
done

Mac os のバージョン

for db in $(find ~/Library/Thunderbird/$(grep Path ~/Library/Thunderbird/profiles.ini | cut -d'=' -f2)  -maxdepth 1  -name "*.sqlite" -type f)
do
echo "VACUUM && REINDEX ${db}"
sqlite3 "${db}" VACUUM;
sqlite3 "${db}" REINDEX;
done

Firefox のとは異なり、Thunderbird のプロファイル フォルダーはより正しい方法です。 (スペースなし) いままでにない変化区切り文字.