認定 ipv6.he.net 詳細を与える毎日のテストを持っています。 1 すべての主要なテストを経験した後の追加項目. あなたがする必要があります。 100 このようなテスト結果の最大数 😐 . テストそのものが完全に些細です

  • トレース ルート
  • AAAA を掘る
  • PTR を掘る
  • Ping
  • Whois

欠点は、テストが一意であることは、ドメインを使用できない 2 回 🙂 他のものの間では少し迷惑な 🙄 – 羽ばたきだけないの挑戦 5 cli および彼らのウェブサイトで結果をコピー/貼り付けのコマンド.

怠惰な管理人、人生簡単クイック簡単な bash をスクラッチに-私のための汚い仕事をしています。

#!/bin/bash

hr() {
  local start=$'\e(0' end=$'\e(B' line='qqqqqqqqqqqqqqqq'
  local cols=${COLUMNS:-$(tput cols)}
  while ((${#line} < cols)); do line+="$line"; done
  printf '%s%s%s\n' "$start" "${line:0:cols}" "$end"
}

if [ -z $1 ]
then
  echo "Append domain afert the script name!!!"
  exit
fi

IP=$(dig $1 AAAA +short)

if [ -z ${IP} ]
then
  echo "$1 dont have valid IPv6 record"
else
  reset
  traceroute6 $1
  hr
  dig $1 AAAA
  hr
  dig -x ${IP}
  hr
  ping6 -c3 ${IP}
  hr 
  whois ${IP}
fi

スクリプトはめちゃくちゃ簡単です見ることができます。. ドメインを渡す、IPv6 エントリがある場合、およびそこに毎日試験を行ったが、それを検証して、. クールな部分 – 関数 hr を撮影は画面の幅に線を印刷します。 bash ハッカー.

私を最も困らせることの一つは、私をコピー/移動する大きな cli direktorâ で私は、全体の何パーセント量私 pret″rkalâl については全くわかりません. 残念ながら cp/mv があるそのような権力はなし、代替オプションに頼る. かなりの数のオプションがありますが、pc/mv の代わりに rsync の使用のように、個人的に. これは、すべて統合 – ファイルとディレクトリの権利を維持します。, 進行状況バーと機会をコピーしたファイルを削除するのには.

基本的には作った 2 エイリアス-誰か疑問に思うよりも、:

alias cpi='rsync -a --info=progress2'
alias mvi='rsync -a --info=progress2 --remove-source-files'